大前剛のぶらり四国一周

      わたしの友人,“大前剛”=吉田さんの旅行記です。(This is my friend Mr.Yoshida's travel journal around Shikoku.)

Sorry only Japanese.

                                                  2.8〜2.11,2002
       ※このページは,文字サイズ「中」でご覧になることをお薦めします。
  @出発
     

 大前剛君の失業記念旅行の第一弾として、3泊4日の四国一周ドライブを体験してきました。
 ここ数年、海外旅行は何度かやっていますが、それ以外はなかなか泊りがけでドライブするなんてことができなかったのです。
 8年前に2泊の鹿児島ドライブをして以来ですよ。
 今回も九州一周も考えたのですが、ここは一度も行ったことのない四国を一周してみようと思い立ったのです。
 

 (←大前さんの愛車「ユーノス号」)


            

         大まかな目標は、
@本州と四国をつないでいる3つのルートを渡る

A土佐のカツオのたたきを食べること(私は刺身大好き人間です)

Bうまい讃岐うどんを食べること
C明石の鯛を食べること
D祖谷のかずら橋を渡ること
E最後の清流と称される四万十川沿いに走ること
  とまあ、こんな感じでした。
 別にいきあたりばったりのドライブで構わないと思ってましたし、そうそうホテルが満室になるなんてことも考えませんでしたから、初日の松山“道後温泉”だけ宿の予約をネットでしただけでした。宿もなにせ失業記念ですから、できるだけ安く!です。
 
 2月8日(金)、女房のパートの関係で、正午に自宅をでました。 高速道路に乗る前に、まずは福岡のうどんを食べて腹ごしらえです。
福岡のうどんと讃岐のうどんは違うのですよ。 讃岐のうどんはコシが命!みたいなところがありますが、福岡のうどんはそうではないのが多いのです。 ですから、福岡では讃岐うどんは流行らないのです。
 まっ、私はうどん、蕎麦、スパゲティ、チャンポン、そしてちょっとおいてラーメンが好き、という麺喰いですから、讃岐うどんタイプも好きですけどね。
 
 さてさて、ドライブが好きなくせに,私は運転を始めるとまずは眠くなるという変なところがあります。 高速道路に入って30分も走るとさっそく眠くなりましたよ。 少し眠いのを我慢して、関門橋が見える“めかりSA”まで走りました。もともとここに立ち寄って、関門橋の画像を撮るつもりでした。明石海峡大橋などと比較するためです。
 関門橋が完成したのは、1973年の11月。 当時は“東洋一”という形容がついたほどの威容を誇っていたのですが、最近はそんなことは忘れ去られてしまって、すっかり普通の橋になっちゃいました。
 ここで、画像を、といきたいところなんですが、なんとここでデジカメの不調があって、ちゃんと写ってませんでした (T_T)おまけに、もう一つ持って出ていたAPSカメラが、朝方にうちで飼っているビーグル犬のハナちゃんがイタズラしていたようで、なんと壊れていました(>_<)
 
 まったくもって出発はちょっと不運でした。しかしそのせいか、この日はあと5時間のドライブ中にはまったく眠くなることはありませんでした。
 

      
 (←大前さんの愛犬“ハナちゃん”)