ニックン2ファミリーの「讃岐うどん」と「美人の湯」紀行

日程:平成14年11月23日〜24日

わたしの友人,ニックン2さんの旅行記です(This is my friend Mr.N's travel journal  to Kagawa and Okayama  in 2002.
旅人は,ご夫婦と子どもさん三人です

Sorry only Japanese.

※このページは,文字サイズ「中」でご覧になることをお薦めします。

 それはもう9ヶ月も前の事だった。無性に「讃岐うどん」が食べたくなって四国を訪ねたい!と思った事。そして今日、それは現実となる。

 
 
 11月23日朝7時45分自宅出発、43号線を西へ阪神高速神戸線深江ランプを入る。祝日の朝だからか、ひどい渋滞は無いようだ。





〔画面左にポートタワーとホテルオークラが見えています(京橋付近)〕

 



〔車は第二神明に入り名谷ジャンクション→垂水ジャンクションを経て明石海峡大橋へ〕
 
まだこの辺りでは車は結構見えますが、淡路サービスエリアを通過すると車はメッキリ少なくなった。








こんな状態がずっと続く・・・時速100KMでオートクルーズにしてもなんら問題無かった。





 
 淡路島を縦断して大鳴門橋へ名物の「うず潮」も左手下に少し見えました。いよいよ四国です。
 
 鳴門インターを出て一般道(11号線)を南下して徳島自動車道へ片側1車線の高速道ですが車はメッチャ少ないです。
 
 最近話題になっている高速道路の問題が頭に浮かびましたが、空いていて走り易いのは大変助かります。
 
 美馬インターを出て一般道(438号線)を満濃方面へ・・目指すは「谷川米穀店」(米屋?・・うどん屋さんなんです・・笑)
 
 しかも午前11時〜午後1時までの2時間しかやっていないレアなお店なのです。今回の旅行で一番心配したのは「お店がわかるか?」
 
 ほとんどのセルフのお店は看板が出ていないかもしくはわかりづらいらしい・・・「谷川」はどうだろうか???
 
 もうこの辺りだろうか・・・あの行列は???あそこだ!!!駐車場もラスト1台分有り!ラッキー!!早速並ぶ・・・約30人程並んでいる。
 
 開店30分前だった・・・行列は段々長くなっていき開店時には100人以上の列をなしていた。うどん好きはさすがにみなさんネバリ腰?




〔開店30分前の行列KGニックンが横目でカメラ目線!右の煙突のある建物が「谷川」〕









〔「食堂」・・・看板?らしきもの。もちろん米屋の看板もある。〕






〔谷川のうどん(注文は熱いので大と言いました。一杯200円)〕
 
あせって画像を撮る前に醤油をかけてしまいました。
 
麺がキラキラ光っていました。ズルズルってかけ込んだ・・・醤油だけで食べられる!!!美味い!腰も強いから歯ごたえが良い!!
 
5分もかからず食べ終えてしまいました。家族全員は食べ終わっていなかったので先に外へ出ました。行列はまだまだ続いています。
 
全員そろって次へ!近所の「三島製麺所」へ少し迷い近所まで来たのだが・・・わからず断念!!