Jason's travel journal to OKINAWA    8.24〜8.27,2007
デイゴの花に誘われて



                    《1日目》 Fri.,8.24,2007


手前が薩摩半島・池田湖付近 向こう側は大隈半島
 
 僕の名前は,ジェイソン。ハワイ・オアフ島生まれで,ロス育ちの日系アメリカ人です。現在は日本(広島)で
ALT(Assistant Language Teacher=外国語指導助手)として小学校や中学校で働いています。

 ある日、職場の同僚からお土産をもらいました。それはちんすこうでした。彼は春休みの間に沖縄へ行ってたみたいです。南国の日差しが強かったせいか,彼の顔が真っ黒くなってました。沖縄の話を聞いてると自分も行って見たいなと思い,さっそく次の日,大学の友人を誘って今年の夏に行くこととなりました。
 前から沖縄は僕の生まれたハワイとよく似ている所と聞いていましたので,とても楽しみでした。
 

 出発日。広島空港からは沖縄への便は一日に二本。
僕は広島空港9:20
ANA481便で沖縄へ… 外の風景
を眺めながらワクワクしてました。前の夜は興奮したせいで
あんまりよく眠れませんでしたけれど,一切疲れを感じません
でした。


 しばらくしてちょうど鹿児島県の上を飛んでいたころ,朝日の
陽光で絵のように海が虹へと塗り替えられました。
(↑上写真

 11時ごろ,那覇空港に着陸したら,数日前に起きた中華
航空機炎上事故の現場がそのまま残っていました。



8.20の事故から4日目です   


守礼門

「おじさん,こっち見ててよ〜。」

首里城から見る那覇市
 
 荷物を待っていたころ,友人から電話がかっかてきました。
 「ごめん。寝坊しちゃった。次の便に乗るから。」
とのことでした。
 せっかくの沖縄なのに寝坊なんて。。。と思いながらレンタカーをとりにいき,とりあえず一人で回ることにしました。

 最初に首里城へ行きました。さすがに今まで見てきたお城と違う。ハイビスカスとデイゴの木に囲まれて,ハワイを思い浮かべました。
 赤と白をモチーフに建てられた首里城が美しくて,思わずカメラのシャッターを何回もきりました。通りかかった衣装のおじさんを捕まえて写真を撮らせてもらいましたが、後から見るとおじさんがよそを見てました。
 「こっちだよ〜
。」
 


国王の椅子。中国の影響を受けて赤と金で派手に飾られている。

Hibiscus

ガジュマルの木

Visitor's Center
 
 
 その後、ビジターズセンターで沖縄そばを満喫しました。


 《ジェイソンへ》

 ここまで出来ました。メールの画像は,試作のページに
使っていたのより,少なくなっていましたが,せっかく綺
麗な画像をいっぱい撮ってるので,なるべくたくさん使っ
た方がいいよ。

 それから,次から読点は「、」じゃなくて「,」にしてくださ
い。あと主語の表現だけど,「私」じゃなくて「僕」に統一
させてもらいました。でも,どうしても「私」の方が良かった
ら,連絡してください。修正します。



 《文章B》

 ○ここには,首里城から次に向かった場所(国際通り?
   )について書く。

 ○多分,市場(地図を見て,市場の名前が分かれば
   一番いいんだけど…)にいた時間が長いと思うので,
  この写真の市場の様子について自由に書く。

 ○友達とは,いつ合流したの?どこかでそのことに
  ついて書くといいよ。
泊まったホテル「キャッツ イン北谷」前のビーチから
撮ったサンセット
 
 《文章C》 

 ○ビーチからのサンセット画像の所で友達が写っている
  から,合流はホテル?もしそうなら,その合流のことを
  書く。

 ○夕食を食べにアメリカ村に行ったこと
 ○この日一日の感想で締めくくる

American village in 北谷
                To be continued.