Maui & Oahu 2007   
2007年のハワイは,次男の結婚を祝い,ハネムーンを兼ねて企画した旅行です。
旅人は,次男夫婦,次男のお嫁さんファミリー,そしてわたし達夫婦
…さらに途中からわたしの弟ファミリーが加わりました。
                                          12.18〜 12.29, 2007
                                     《10泊12日 マウイ3泊、オアフ7泊》

             J この木なんの木(モアナルア・ガーデンパーク)〜ビショップ・ミュージアム(12/21)


モロカイ島を見下ろす 10:50

翼の向こうにホノルルの街 11:02
 ほぼ予定通りの11:15ごろホノルル空港着。ダラーのホノルル空港の営業所には,日本語のできるお姉さんていうか,日本人そのものだな,ありゃ… そういうお姉さんがいてくれましたので助かりましたよ。ちょうど3日後に到着する弟ファミリーを迎えに来る際の駐車場や空港ビル周回道路のこと聞いとくのに,すごくタイミングが良かったです。ワシ,日本語には自信があるけんね〜(* ´Д゜*)あん?
 びっくりしたのは,ホノルル空港で借りたミニバンが,マウイで借りてたミニバンと全く同じ車種(DODGE グランドキャラバン)で,しかも色まで同じだったことです。∠( ゚д゚)/ 「え」そりゃないよ〜。

 さて,車は仕方ないとして,ワイキキ・サンセットのチェック・インまでは,かなりの時間がありましたので,まずは空港から近いモアナルア・ガーデンパークに行くことにました。コースとしては,いきなりアラモアナ・センターあたりへ直行するよりは,合理的で無駄のないコースでしょ?


モアナルア・ガーデンパーク駐車場
見えませんけど,向こう側にモアナルアRD.が走っています。
                                     


公園入り口近くに立っていた日立による看板
下の透明なケースに日本語と英語で書かれた「日立の樹」の紹介パンフレットが入っていて,自由に取ることができます。

 
 わたしの結論から言いますと,ホノルル空港からモアナルア公園へ向かう方が,ワイキキ方面から向かうより簡単(間違えにくい)です。出発前に「日立の樹」のHP(日立の樹オンライン←クリック
にて,行き方はチェックしていましたので,どちらからでも行けるように準備はできていました。写真つきでていねいに案内してくれていますので,助手席のナビ役さえしっかりしていれば,ドライバーは運転のみに集中しながら
15分もあれば,空港からモアナルア公園まで行くことができます。空港からの場合,間違えずニミッツHWY.(H1フリーウェイの高架の下)に入れれば,後はそう難しくないと思います。詳しくは,「日立の樹オンライン」にて。。

 息子のナビによって,わたし達夫婦と息子にとっては,二度目のモアナルア公園に無事到着。やっぱり,日本人にとっては「♪この木なんの木」(正式には「日立の樹」)のコマーシャルは,親しみありますからね。。ハワイ(オアフ)旅行初体験の人たちを,空港から最初に案内するには最適な場所じゃないでしょか?
 



駐車場から撮った公園内
さあ,どれが「この木なんの木」でしょう?

 


コマーシャルに使われている「この木なんの木」(名前はモンキー・ポッド)を見つけるのにそう時間はかかりません。だって,その木の下にしか人はいませんから。(笑)
しかも,いても日本人だけ!
そりゃそうですよね,日本人しか知らないんですから…



お嫁さんを抱き上げる息子を撮ってる,お嫁さんの弟を撮りました。12:17
  
後日,弟ファミリーをここへ連れて行った時に判明しましたが,CMを撮った場所は,これよりもっと左手の方向からのようです。

♪この〜木なんの木 気になる木 名前も知らない木ですから〜名前もしら〜ない〜 木に〜なるでしょう〜♪♪

 いやぁ,モアナルア公園って,いつ行っても気持ちがいいですね。一面緑の公園の中で,いろいろとカメラのアングルを考えてるだけで,なんだか癒されましたよ。
 駐車場は,スペースたっぷりありますし,トイレもありますので,大丈夫です。ただ,女子用トイレ,扉がなかったらしいですよ。 (/。\)イヤン!ハズカシイ  う〜ん,開放的!

 さて,モアナルア・ガーデンパークを後にしましたが,そう特別空腹というわけでもなかったので,近くのビショップ・ミュージアムにも行ってみることにいました。ここも,我が家は一度来ているのですが,ハワイの歴史と文化に触れてもらう意味で,案内役としては外し難い場所でしたので…
 でも,博物館に入りましたら,軽食レストランがありましたので,とりあえず昼食にしました。


このモアイ像,入り口前の駐車場そばに立ってましたけど,以前は博物館内のハワイアン・ホール前の芝生に立ってたと思うんだけどなぁ…


100年以上の歴史を誇るビショップ・ミュージアム。正面「ハワイアン・ホール」の壁は,火山岩から出来ているそうです。13:09
 
  ハラの木の下の野外ステージにて,14時からあったフラとハワイアン音楽のショー。
            
 ←左のショーの後は,14:30スタートの日本語ボランティアによる館内案内ツアーに参加しました。そりゃあもう,ていねいに説明してくださいました。ボランティアの方に感謝!
  
外に出て,野外に植えられている植物についても説明してくださってます。



 

 白いテント(野外ステージ)の上に写っているのがハラの木だそうです。

                

ハワイアン・ホール前から見たパンチ・ボール(左)ダウンタウン(右手)。
              
 左の息子以外,わざわざ日陰に入ってるのはなぜ?
   それじゃあ,顔が写らんじゃん!
                   
 
 
わざわざ三脚まで持っていって,タイマーで撮ってるのに,
逆らう息子
ι(`ロ´)ノコノヤロウ!! 15:34

 適当に昼食もとれて,日本語で館内案内もしてもらえて,いい時間を過ごすことができました。やはり,下調べをされて日本語の館内案内には参加された方が,わたしはよく分かると思いますよ。ちなみに,今後の日程変更がなければ,日本語の館内案内は,10:30, 11:30, 14:30, 15:30の日に4回行われます。時間は,ざっと1時間弱です。
 なお,現在ハワイアン・ホールの一部が改装工事中で,全てを観ることはできませんでした。完成したら,また行ってみてもいいかな。

 さて,いつの間にか15時を過ぎてしまいましたので,コンドに向かうことにしました。